Tag: Tips

0

WordPressをhetemlで利用していて、function.phpを簡単にいじることができるプラグインの「Code Snippets」を入れて利用した場合、更新ボタンや保存ボタンを押すと403エラーが出るケースがあります。私も同じ症状がでてしまい、解決策が無いのかとかなり悩んでいろいろ調べてみたところ、原因は、hetemlのサーバーで設定できるWAF(ウェブアプリケーションファイアウォール)の問題でした。今後同じ症状が出た場合の対処方法としての備忘録として残しておきます。 続きを読む

0

最近よくブログでLINEのようなトークが写真と吹き出しで出てくる会話風に見える記事をあちこちで目にすることがあります。WordPressでも、吹き出しの会話を手軽に使えるプラグインの「Speech Bubble」をインストールして使う方法もあるのですが、個人的にプラグインを多用していて、いろいろと重くなるのが嫌なので、今回はCSSと記事投稿時に超絶便利なAddQuicktagを使ってWordPressのブログへ実装していきたいとおもいます。 続きを読む

0

あなたはWindows派ですか? Mac派ですか?本日もCREARCのブログをお読みいただきありがとうございます。NORI(@noriposo)です。今日はMacでのあるあるネタに近いものですが、Macを使っているけど、意外とよく知られていない影なしのスクリーンキャプチャーの方法の紹介です。 続きを読む

0

最近ブログのデザインやレイアウトやCSSなどの大幅見直しを行っており、その時に出たカテゴリーの整理問題。2012年当初は、WordPressを勉強するつもりでスタートさせたこのブログも、年を重ねるごとに書きたいことや、内容が当初とは変わってきており、今になって重い腰をあげて整理をしてみました。その際ぶち当たったのが、カテゴリー削除ができない壁。以外と簡単に削除できるんですが、ここに気づくまでが長かったので備忘録として残しておきます。 続きを読む

0

ヘテムル上でWordPressなどを管理していたり、またはその他利用のサーバー上でWordPressの作成時に必須となるMySQLのデータベース。サーバー内にWordPressを使って作れば作るほど当然のことながら、MySQLのデータベースは増えていく一方です。特にサーバーによくある「簡単インストール」などでWordPressなどをインストールすると、MySQLのデータベース名がランダム生成されるケースも少なくありません。そんな時に作成したWordPressに、どのMySQLのデータベース名が連動しているのか、確認する方法をご紹介します。 続きを読む

0

昔は友人間の連絡などのSNSとして利用されてきたFaceookも、最近ではビジネスシーンでも使われることが多くなってきたように見受けられます。友人にサイトの紹介をする時、または気になる記事をシェアするときにURLを入れると出てくる画像は、Webサイトの裏でOGP設定がされている為、表示されるものです。しかし設定が間違っていたりするとうまく画像が表示されません。特に自分のブログなどを運営している方でシェアしようとFacebookにURLをコピペしてみたけど、自分が設定したサムネイル画像(アイキャッチ)が出てこないことがあると思います。そんな場合にツールを使って設定をチェックしましょう。 続きを読む

0

WordPress内のウィジェットに登録されている、既存の「検索」(サイト内検索)ボックスをウィジェットに設定しても問題なくサイト内検索はできますが、Googleのカスタム検索機能を、WordPressサイト内へ実装。「サイト内検索」を簡単に設置する方法です。意外と簡単に設置ができるので、興味のある方はチャレンジしてみてはいかがでしょうか。 続きを読む

0

ブログを書いてる人なら設置している方も多いでしょう、また様々なニュースやブログのRSSフィードを購読する際によく見る「feedly」のボタン。設置方法はいくつかあるのですが、「feedly公式サイト」でボタンを作成すると場合によっては動作しないケースがあるので注意が必要です。特にオリジナルのボタン画像などを作って設置する方の参考にしてください。 続きを読む

0

毎日湯船に浸かりたい風呂好きです。どうもこんばんは!本日もCREARCのブログをお読みいただきありがとうございます。NORI(@noriposo)です。以前購入していた珪藻土バスマットの吸水性が落ちてきたので捨てようかと考えたけど、結局修理してみました。 続きを読む

0

パソコンを利用していてGoogle Chromeでタブをたくさん開いてネットを見ていると、あれ?なんか遅いな?と思ったことありませんか?実は1つしか開いていないGoogle Chromeの裏ではたくさんのプロセスが動作しています。このプロセス1つ1つがメモリを確保(使用)してしまうので、遅くなってしまうのです。そこでメモリが少ないパソコンでも快適に動くように少し設定を変更してみましょう。 続きを読む

TOPへ戻る