Designer's Blog

0

どうも、NORI(@noriposo)です。最近巷では「起業しろ」だったり「フライングで投資」という言葉が賑わいを見せておりますが、私自身も昨年ふと思いついたアイデアを形にすべく、「起業しかない!」と退路を経ち起業した一人です。ふと思いついた自分のアイデアを資料に落とし込み、資金調達のためのプレゼン資料を作ったり、投資家の方々に自分のアイデアをプレゼンをしたりと、怒涛の毎日を送っておりますが、そんな中プレゼン用のツール「Logicool Spotlight」を購入して使ってみてよかったので紹介したいと思います。

最近購入した、TED推奨のプレゼンテーションリモコン、「Logicool Spotlight」、まずはどういったものなのか、以下の動画をご覧いただければわかると思います。

商品説明動画

Spotlight™ Presentation Remote – Japanese

Spotlightを体験してください。 高度なポインタシステムを搭載した今までにないプレゼンテーションリモートにより、焦点領域を強調表示/拡大してディテールを示すことができます。 logicool.co.jp/spotlight Music Composition by Colin E. Fisher

Logicool ロジクール R1000SL

Logicool Spotlight

Logicool Spotlight

ボディは剛性のアルミ製で、冬は触るとヒンヤリします。滑らかな曲線がプロダクトなので、適度な重さもあり、持ったときの感触も悪くありません。

以前プレゼンの時に使っていたのが、「コクヨ パワポ操作用 フィンガープレゼンター 黒曜石」。
Logicool Spotlight

こんな感じで指にはめてプレゼン資料の操作ができるんですが、難点なのは電池の部分。アルカリボタン電池1個(LR43)が必要となるのですが、大体ONにしたまま放置して電池が無くなって次使う時に動かなかったケースがありました。小型で扱いやすいというのはメリットでもあるんですが、【電池寿命】(アルカリボタン電池使用時)動作時間約15時間(30秒に1回操作した場合)というのが残念です。
Logicool Spotlight

1分間の充電で3時間のプレゼンテーションが可能

その点、「Logicool Spotlight」は、USB-C充電ケーブルを使用すると1分間の充電で3時間のプレゼンテーションが可能というのが素晴らしいです。またホームページの公表内容では、わずか60分でフル充電が可能となり、フル充電した場合、最大3ヶ月使用できるようです。
Logicool Spotlight

動かなくなっても、付属のUSB-C充電ケーブルを本体に刺して、パソコンのUSBポートに挿しておけば充電できますので安心です。
Logicool Spotlight

レシーバーもパソコンのUSBポートに挿して本体と接続します。
Logicool Spotlight

本体との接続

まずはこちらのページからソフトウェアをダウンロードします。

ロジクール専用レシーバー:Windows 10以降、Windows 8、Windows 7 / macOS X 10.10以降

Macにアプリをインストールが終わって、「ロジクール専用レシーバー」をパソコン本体に挿して、本体のボタンを押すとブルっと震えて起動します。この際に本体のバッテリー残量も見えるので安心です。ここで本体のボタンの様々な設定が可能となってます。
Logicool Spotlight

特にピッチなどの場合には、プレゼンできる時間が予め決められていることが多いです。長くだらだらと事業説明をするのも時間の無駄なので、わかりやすく簡潔に、限られた時間で相手に何を伝えたいのかをしっかり組み立てていけるツールでもあると思います。タイマーなどを使い、決められた時間にプレゼンが終わるように、事前に話す内容などをセルフテストすることも可能です。時間がくると手に持っている本体がブルっと震えて教えてくれるので安心もできます。
Logicool Spotlight

また手元の画面にもタイマーのカウントダウンがスタートして時間が見えるので、プレゼンのスピード感を確認できます。
Logicool Spotlight

私もそうですが、スタートアップの起業家の方々は資料作りに相当悩んでると思います。見せる相手によっても資料を作り替えたりする必要があるからです。CMでいう15秒、30秒、60秒の尺があるように、時と場合によってプレゼン資料も時間に合わせて組み替える必要もあります。

4億ドル以上を調達したサービスのピッチ資料をまとめている「Startup Pitch Decks」なんかも見ていて面白いです。どういったポイントを抑えているのか、またどういう見せ方をしているのか等、非常に参考になります。

Startup Pitch Decks

In this (non-representative) sample set are 6 Seed decks, 6 Series A, 4 Series B, and 1 Series C & D… = 18 examples from 17 transparent companies sharing their learnings with us.

プレゼン資料+こういったツールを使ってプレゼン力をさらに高めていければと思います。
以上個人的に買ってよかったなと思える商品でした。

Sponsored Link


その他関連記事

コメントはこちら

TOPへ戻る