Designer's Blog

0

どうも、NORI(@noriposo)です。本日、朝早く法務局に向かい、会社設立の書類一式を提出してきました。クリスマスに会社を設立です!巷ではクリスマスでルンルン気分のさなか着々と進めてきて、ようやく会社設立という新しい人生のスタートラインに立ち、ここまでたどり着くことができました。

起業への想い

以前このブログでも書いておりましたが、本当にやりたいことが、これから先の人生を歩んでいく中で見つかったため、起業に至りました。

若手クリエーターを支えていきたい「起業するにあたり思うこと」

11月末に勤務していた会社を退職してからの、猛ダッシュ。

約3週間という短い期間でここまでこれたのも、会社設立にご協力いただいたみなさまのおかげだと感謝しております。自分のわがままで、年の瀬迫るこの12月25日に、1年を終える前にどうしても会社を設立して、来年からダッシュしたいという想いに賛同してくれたみなさん、本当に感謝でしかありません。メンバーの方々のおかけで、ようやくスタートラインに立つことができました。ありがとうございます!!

何をする会社をつくるのか

おそらく私のことを昔から知っている方も、最近知った方も、デザインの仕事をしてる人なんだろうなと思っているかもしれませんが、今回起業する会社は、シェアリングエコノミーというビジネスモデルのサービスを展開することで、プラットフォーム(アプリやWeb)をゼロから作っていきます。来年4月にローンチ予定で進んでおります。

会社を設立にあたり、自分がやりたい市場規模やターゲットユーザーを調べ、現在のシェアリングエコノミーの仕組み、最近のシステムの流行やAIを絡めて今後CtoC以外での将来的発展までを見越したビジネスモデルを組み立ててきました。実際にこれがうまく行くのかどうかは、来年プロダクトがローンチしてスタートしてみないとわからないというのが正直なところですが、来年加速する、私を支えてくれる最高のメンバーに巡り会えたと思います。

とにかくイケイケGOGOで進むよりも、肩書きは抜きにして、メンバーと同じ立ち位置で、みんなのそばに立って、たまに突っ走るかもしれないけど、ちょいちょい後ろを振り向き、みんながついてこれているか確認しながら会社を一歩一歩進めていきたいと思います。

スタートアップなので、社長っぽくない社長を目指します。

何を目指すのか(会社のビジョン)

  1. 面白いと思える会社を作る
  2. 面白いと思えるサービスを作る
  3. 自分がおかしいと思っている、業界を変える
  4. デザイナーが今のエンジニアと同じ地位になれるように育てていく

個人的には来年から、この上記4本を目標に走り続けていきたいと思います。

面白いと思える会社を作る

本日12月25日のクリスマスに会社を設立しました。天皇陛下の退位に伴い、天皇誕生日も12月23日じゃなくなることも決まって祝日が無くなります。
なので、12月25日のクリスマスは会社の創立記念日で会社を休みにします。スタートアップは、おそらく毎日がむしゃらに働くことになると思います。毎年、年末のクリスマスも含めた前後くらいは家族や大切な方々とゆっくり過ごしてもらいたい。

会社はつまらないと思う人、非常に多いと思います。「本当にこの仕事自分がやりたいことだったけ?」って悩んでいる人も多いと思います。私自身、高校卒業のみでここまできました。学歴なんか関係なくても起業できます。学歴にこだわりはまったくありません。正直関係ないと思ってる人間です。好きだと思うことを独学で自分の気が済むまでやり続けてきたタイプで、学校にいくことは正直は嫌いでした。中学、高校時代は大好きだったアイスホッケーをするためだけに、毎日学校に行ってましたし、勉強はそっちのけです。

好きなことをとことん学べばいい! 好きなことをとことん学んだ結果が、実を結ぶ日としてきっと来ると思います。

前職で大変お世話になった、前社長にも言われることが多いのですが、「こだわりが強い!」と。
どちらかというと、ちょっと変わったタイプの人だと自分でも思います。人一倍こだわりは強いと自分でも思います。

どういったことを自分自身で学んできたのか、学んだことでどういったことができるのか、どういったことを今後学んでいきたいのかという部分に焦点を当てて、学歴抜きで、一緒に働くメンバーの面白さに焦点を当てて、今後の一緒に働くことになるメンバーの採用基準にしたいと考えてます。

また、会社に出社せずリモートワークも積極的に進めていきたいと思います。今はSlackなどのコミュニケーションツールや、クラウドサービスが世の中にあふれてます。リモートワークをOKにし、もちろんそれに応じた結果や成果物をしっかり求めますが、本当に必要な時にだけ会社にきてもらえればいいかなと。会社が面白くて、毎日行きたいと思えば、「会社に出社してください」と言わなくても、自ら会社に足を運ぶんじゃないかなと。

もちろんFace to Faceは必要に応じて重要だと思ってます。AIができるところはAIに置き換え、人にしかできない細かい感情や、会って話さなければならないところは、実際に会って面と向かって真剣に話し合いたいと思っております。

面白いと思えるサービスを作る

会社のコアとなる部分です。まだ正式にここで公開することはできませんが、来年の4月までのお楽しみとしておいてください。

自分がおかしいと思っている、業界を変える

いろいろ余計な中間マージンが発生しているところや、とある業界のシステムがおかしいな・・・とも思っていたので、その業界に革命を起こしたいと考えてます。そのために今、ひたすら動いてます。AIを使って言葉の壁を壊し、ビッグデータを活用して次の新しい一歩につなげていきたいと思います。

デザイナーが今のエンジニアと同じ地位になれるように育てていく

いまのデザイナーさんって、フリーランスで独立しても、生活していくことって難しいなって正直思ってます。フリーランサーでも成功しているのは一握りの現状。

また、会社に入ってもデザイナーって魔法使いのように扱われ、「なんでもできるでしょ!」的な形で働いていて、気づくと「私、本当にこの仕事がしたくてこの会社に入ったんだっけ?」ってデザイナーの方が多いと思います。

実際にそういうような声をいろんな方々から聞いてますし、この目でも見てきました。
この記事を読んでいて、心当たりのある方おりませんか?

クリエイティブに知見の無い会社の上司に、なんでもかんでも仕事を押し付けられて、自分が疲れるよりも、クリエイティブな会社で、面白いスタートアップを一緒に立ち上げて働いてみませんか?

募集内容はこちらからもご確認できます。ゼロからイチを作るスタートアップに転職を考えている、iOSエンジニア、Androidエンジニア、サーバーサイドエンジニア・AIエンジニア、デザイナーの皆さま、お気軽に以下からご応募ください。気軽にお茶でも飲みながら話してみましょう!素晴らしいスキルを持ってるあなたに出会えるなら都内どこへでも行きます!

Sponsored Link


その他関連記事

コメントはこちら

TOPへ戻る