Designer's Blog

0

どうも、NORI(@noriposo)です。12月25日に法人設立で毎日飛び回っておりますが、電車内でTwitterを眺めていると、Adobe XD公式Twitterからなんと!Adobe XDから無料でダウンロードして利用可能なApple, Google, MicrosoftのUIキットがリリースされるというニュースが飛び込んできました!

情報ソースは Adobe XD 公式Twitterより

Adobe XD on Twitter

Get a head start on your designs by downloading free UI kits for Adobe XD: https://t.co/3oBDE3MX6Y #CCLearn

テスト用練習ファイル

XDの練習で使えるファイルは、フルレスポンシブフル対応での盛り盛りで以下のサイトからダウンロードできます。正直、このまま画像やロゴ入れ替えて使えるレベル。マルチデバイスがひとつで作れちゃうXDすごい!!
PracticeFile

ダウンロードできる場所

Adobe XDを立ち上げて、新規作成の画面上の以下にでてきます。各リンクをクリックすると、各社のダウンロードサイトに飛び、そちらからXD用のUI kitをダウンロードすることが可能です。
UI

iOS Apps UI

Apple UI Design Resources
以下リンクからもXD用のiOS アプリ用の UIキットがダウンロードできます。

すごいのが、Appleのフォントパッケージの「San Francisco Pro」が入っていること。利用ライセンスはFor iOS, OS X and tvOS application uses onlyと書いてるので利用する際には注意が必要です。
Apple UI Design Resources2

Google Apps UI

Google UI Design Resources

Google用(Android)のUIキットは以下からダウンロードできます。

こちらも感激!画面全部揃ってます!
Google UI Design Resources2

Windows UI

Windows UI Design Resources

Windowa用のUIキットは以下からダウンロードできます。

ダウンロードしたファイルの中身はこうなっております。
Windows UI Design Resources2

Windows UI用のXDファイルは最新版XD(バージョン3.1.12.2)で開くことができます。

UWP apps Adobe XD toolkit XDファイルの中身
Windows UI Design Resources3

まとめ

これがあれば、Apple, Google, MicrosoftのUI、プロトタイプの画面の開発などが間違いなく爆速化するでしょう!XD利用ユーザ来年はかなり増えるんじゃないかな。非常に楽しみです!また、12月25日に設立するスタートアップ、CREARC株式会社ではInvisonAdobe XDが使えるデザイナーの方々も募集してますので、お気軽にTwitterでも、メールでも、Wantedlyからでもお問い合わせくださいませ。

Sponsored Link


その他関連記事

コメントはこちら

TOPへ戻る