Designer's Blog

0

どうも、NORI(@noriposo)です。iPhoneにクリップ式の魚眼レンズをつけて撮影できるアクセサリーの存在は知っていましたが、今はこんなアタッチメントを超える、さらにすごいiPhoneケースが出てますね。最近までこのケースの存在を知りませんでした。iPhone7 Plus/iPhone 8 Plusにケースを取り付けるだけで、広角・魚眼・マクロ・ズームレンズが使えるすごいケースなんです。ひとつのケースで手に入れる6つのレンズ。その名も「SHIFT CAM」

SHIFT CAMのプロモーション映像

まずは、この映像をみていただければ、このケースでどんな作品が撮れるのか、その凄さがわかると思います。

ShiftCam Kickstarter Video

Uploaded by ShiftCam on 2017-05-14.

 「SHIFT CAM」があれば、一眼持ち歩く必要なんて無いんじゃないかと思ってしまいます。それくらいこのケースひとつで、いろいろな写真が撮れることは間違いないと思います。一眼でも購入するとなると高額で簡単に手が出しにくい広角・魚眼レンズの他、マクロ、ズームレンズを搭載したこのケースは、特にレンズの着脱をすることなく、レンズをスライドすることで手軽に撮影が行えるのが特徴的。

このケースの対応機種は「iPhone 8 Plus」および「iPhone 7 Plus」で、ケースの重さは37.2g。レンズキャップ、リストストラップ、レンズクリーナークロスが同梱。11月3日発売のiPhone Xには残念ながらまだ対応しておらず。iPhone Xはレンズが縦についてますからね。

気になるケースの価格

現在のところ、公式サイトでは、特別価格で、8,800円(税込)で販売されているようです。※2017年10月30日時点

このケースを使った応用で考えると、プラス、スマホ用ジンバルがあれば、スマホで撮影したとは思えないような、かなりのクオリティーの映画1本くらい作れるんじゃないのかと思ってしまいます。

一眼レフは高くて買えないけど、写真が好きだという方は、こういったケースでiPhoneで写真を撮って楽しむのもありかもしれませんね。写真の作風の幅が一気に広がりそうなケースです。興味のある方は、以下公式サイトを覗いてみてください。

Sponsored Link


その他関連記事

コメントはこちら

TOPへ戻る