Designer's Blog

0

アクセス解析してますか?サイト運営者でも最初に設定しておきたいのが、Googleアナリティクスへの特定IPアドレスからのアクセスの除外設定。これを忘れていると、突然サイトへのアクセス数が跳ね上がって「ヒャッハー!」ってなってたとしても、よくよく見てみると、自分(自社)のアクセスだったということもよくあります。正確なアクセス解析をする為、あらかじめ特定IPアドレスからのアクセスを除外しておく必要があります。

まずはじめに確認しておくIPアドレス

固定IPからのアクセスでの場合に有効です。一般家庭では動的IPの場合が多いので難しいかもしれません。

特定のIPアドレスからのトラフィックから制限するために、まず最初にいまアクセスしているネットワークのIPアドレスを確認する必要があります。

現在使用しているパブリックIPアドレス(グローバルIPアドレス)を確認する場合は、Google で「what is my IP address」と検索します。ここに出てきた数字がアクセスしているIPアドレス元になります。
Googleアナリティクス

調べたIPアドレスをGoogleアナリティクスへ設定

Googleアナリティクスのコントロールパネルにアクセスして、「アカウント」の中から、「すべてのフィルタ」をクリックして、赤いボタン「フィルタを追加」をクリックします。

Googleアナリティクス_ipフィルタ

IPアドレスをフィルターに追加

Googleアナリティクス設定

きちんと追加されているか確認

正常に追加されていれば、フィルター名に設定した名前が出てきます。これで完了です。
Googleアナリティクス設定2

まとめ

IPアドレスをどうやって調べていいのか、わからない場合も多いのですが、Googleに聞けばなんでも返してくれるというのはすごいことですね。私もGoogleを使ってグローバルIPアドレスを調べる方法を初めて知りました。意外と簡単に設定できると思います。

正確なアクセス解析の為に、特定のIPからのアクセスがカウントされないよう最初に設定しておくことが重要です。以上、Googleアナリティクスで特定のアクセスを除外する設定方法の紹介でした。

アナリティクスの除外設定については、以下のリンクからも確認できます。

Sponsored Link


その他関連記事

コメントはこちら

TOPへ戻る