Designer's Blog

0

最近だんだん寒くなってきて、いよいよコートも必須の季節となってきましたが、家に帰ってコートなどをかける時に、いつも玄関近くで引っ掛けられるようなハンガーがあればいいな・・・と思って探してたところ、希望通りのシンプルかつ機能的なハンガーに出会い、実際に購入して使ってみました。よかった点、ちょっと改善して欲しい部分も含んだレビュー記事です。

買ったもの 折り畳み式ドアハンガースマート

ドアハンガー

ドアハンガー

ドアフックのサイズ感

購入時の参考にしてもらいたい点は、ドアフックのサイズです。取扱説明書へ記載の取り付け可能なドアは以下指定となってます。

  • 取付け可能なドアの厚さ:室内の一般的なドア (約2.7~約3.6cmまで)
  • ドアと上部の隙間:3mm以上必要です。
  • ガラス戸のご使用はお避け下さい。

ドアハンガー

部屋のクローゼットの折れ戸に設置

実際に設置してみたんですが、ちょっと厚さが足りないのか若干横にグラグラしました。欲を言えば、戸にかけるこのフック幅サイズも調整できるといいのですが、おそらく本体強度の問題で実際は難しいとは思ってます。個人的には折れ戸の厚さがそれほどなくて、多少横にグラグラと動くことは許容範囲だったので問題なしとしました。

実際にコートやセットアップなどをかけてみましたが、まったく問題なし。他の方の購入レビューではスーツを5本かけても問題ないと書いてありました。ドアの強度にもよるかもしれませんが、あんまり重い物をかけるのは避けたほうが良さそうです。ちなみに、このドアハンガーの耐荷重は約6kgまでとなっております。

ドアハンガー

玄関と部屋の入り口ドアへ設置

ジャストサイズといっていいほどぴったりのフィット感。
ドアハンガー

利用時には、こんな感じ。ドアをしっかり閉めてても、このドアフックがどこかとぶつかったりすることはなく、スムーズに開け閉めが可能でした。
ドアハンガー

ハンガーとして利用したいときには、このドアフックの下の部分を指で押すと、ハンガー部分(ひっかける部分)が出てきます。
ドアハンガー

カラーバリエーション

購入したのはホワイトですが、他にも、「ブラック」、「レッド」、「グリーン」のカラーバリエーションがあります。ご自身のインテリアに合わせて色をチョイスしてもいいかもしれません。
ドアハンガー カラーバリエ

厚手のコートやジャケットも3枚くらい一気にかけられるので、実用的で買ってよかったなと思えた商品でした。うちではディアウォールもあるので、ドア用フックからネジを外し、木ネジでディアウォールに打ち込んで設置することも応用として使えそうです。

以上、使わない時は畳んで収納可能なおしゃれドアハンガーのご紹介でした。

Sponsored Link


その他関連記事

コメントはこちら

TOPへ戻る