Designer's Blog

0

米Oakley(オークリー)社が、ヘッドアップディスプレイを内蔵したウィンタースポーツ用ゴーグル『Oakley Airwave』を発売。これがまたとにかくすごい。近未来的ゴーグルがついに登場!スノーボーダー、スキーヤーかつiPhoneユーザーにとっては、素晴らしい一品ではないでしょうか。

どんな商品かは下の映像を見ていただければわかる通りですが、
[vimeo id=”52566657″ align=”center” mode=”normal” autoplay=”no” aspect_ratio=”16:9″]

具体的にどんな機能があるのかざっくりと紹介したいと思います。

ゴーグルの内側

HUDはレンズの右側下方にあり、眼球から非常に近い距離ながらプリズムによって画面をみることができるようになっているようです。
メーカー発表によると画面の見え方は、1.5メートル離れた場所から14インチの画面をみるのと同じくらいの大きさだそうです。

音楽の再生やメッセージの通知などが可能

リストバンド型のリモコンによってiPhooneを操作。
無料で提供されるiPhone向けのアプリと連携し、HUDでアーティスト名・曲名などを確認しながらリモコンで音楽ライブラリの操作ができます。
電話やショートメッセージの着信を通知する機能により、タイムリーに返答することも可能となってます。

GPS・速度計測機能

GPSと高度計を内蔵しており、滑走のスピードや高度などをリアルタイムで表示してくれます。

エアジャンプ計測機能

一般の方は使うことがないのかもしれませんが、ジャンプしたときの滞空時間や高さなどを表示してくれる機能もついてます。

友人位置確認機能

ゲレンデにいる友人の位置・方向を確認できる「Buddy Tracking」という機能も搭載。広いゲレンデで迷子になることも無し。

SWICHLOCK TECHNOLOGY機能

簡単にレンズ交換が行えます。

対応アプリと価格

当初はアメリカのアップルストアのみでの販売となっておりましたが、現在はOfficial Oakley Storeで購入が可能となっております。
気になるお値段は 649ドル まだまだシーズン前なので間に合いそうですね。

[appstore id=561551472]

Sponsored Link


その他関連記事

コメントはこちら

TOPへ戻る