Tag: Trip

1

バリから日本への帰国途中、台湾でのトランジットを使って入国。台北駅の駅前の路地裏で24時間のマッサージ店を発見!いかがわしい方面なのではないのではなかろうか、追加料金とか取られたりしないものか等、本当にここは大丈夫なのだろうかという不安も抱きながらも思わずこの店に飛び込んでみたのである。 続きを読む

1

バリ島を出国してチャイナエアラインで台湾桃園国際空港へ。やはり乗客が中国の方が多いためか、機内食の提供時にCAさんに中国語で話しかけられる。寝起きだったこともあり、頭がパニック!この人にはたぶん中国語は通じないんだろうと判断したのか、「Fish rice」 or 「Chicken Noodle」と言われて英語で初めてなにを言われているか気づいた。とっさに「Fish rice」と返答したが、私、魚嫌いである。寝起きで気が動転していたとう理由もあるが、なぜに「Fish rice」と答えたのかがいまだに謎である。 続きを読む

1

泣いても笑っても今日がバリ島滞在の最終日。全員今日の11時にはチェックアウトするということでロビーに集合だった。私は15時40発のフライトで台湾経由で戻る予定だったのでみんなとはここでお別れ、その他のみんなは夜のフライトだった為それまでホテルをチェックアウトして、ヴィラでフライト時間近くまで過ごすということに。 続きを読む

1

実はホテルに泊まってカードキーで部屋の鍵かあかなくなるのは、3度目。まさかパンツ1枚で出たときに鍵があかなくなるとは思ってもみなかった。どうやら携帯に鍵を近づけると磁気?の影響であかなくなることがあるらしい。携帯に近づけないようにと言われてたが、結局のところ部屋を出るときにカードキーと携帯を一緒にもって出ることが多かったので、その際に携帯に近づけてしまい、部屋に戻る際にあかなくなることが滞在中に5回ほど。 続きを読む

1

独自の文化と伝統を厳しく守っている自然豊かな素敵な村である、テンガナン(トゥガナン)をあとにして私たちが次に向かったのはランチができる場所だった。朝9時に出発し、テンガナン村でゆっくりし過ぎた為か、気がつけば既に2時を回っていた。もちろんお腹が空いてる時間である。ドライバーさんがおススメのレストランへ連れていってもらうことに。 続きを読む

1

村をまっすぐ奥まで進み、今度はこの村で有名な世界的にも珍しい縦横絣、グリンシンと呼ばれる織り布が伝わっています。通常の絣(かすり)は、縦糸か横糸どちらかを染めておりあげられますが、グリンシンは縦糸、横糸とも染められた、ダブル・イカットで、織り上げるのに大変な時間と労力が必要とされています。実際に作られている様子をこの目で見てきました。 続きを読む

0

バリについて1日目の朝を迎えた。あまりに興奮していた為か、朝5時半に目が覚めることとなる。もちろん昨晩プールに入ってから、部屋に帰ってきて風呂にお湯をためて入ろうとそのまま全部脱ぎ捨ててベットに横になったが、力尽きてしまって寝た為、起きたときは生まれたままの姿である。早起きしたので、ブログを書きつつ、朝はプールサイドのレストランで朝食。昨晩友達のバスから、「ノリ、明日暇なら一緒にバリ島の観光に行こうよ!」と誘われていたので、今日は一緒に1日バリ島を観光だ。 続きを読む

1

空港でローカルのタクシードライバーに追いかけ回されて、いろいろと問題があったが、無事にホテルに到着。Wi-FiをゲットしてFacebookのメッセンジャーを使い、バリの結婚式に来ると知らされていた、仙台在住時に仲が良かったオーストラリア人の友達と連絡を取った。どうやら彼はビーチサイドにいるらしい。19時からビーチサイドで「ディナーの席の予約もしたよ!」というメッセージをもらった。実際に会うのは6年ぶりくらいだ。楽しみである。 続きを読む

1

無事に台湾桃園国際空港へ到着し、夜の台湾桃園国際空港を散策。9時間のトランジットがあったが、空港内にほんとに誰もいなくて寂しさを感じた。しかしく空港内施設はかなり充実していた。エアコンがかなり効きすぎていた為、空港内が寒いという印象だけが残った。今日はいよいよこれからバリ島へ! 続きを読む

1

成田空港から無事に台湾桃園国際空港へ到着。空港を散策したけど、だれもいない。。。。空港での出来事をさらっとまとめてみました。トランジットなどでご利用の際の参考にしてみてください。 続きを読む

TOPへ戻る