Category: Apple製品関連

0

Adobeが、iPhone/iPad用キャプチャーアプリ 「Adobe Capture CC 3.0.1」を、App Storeにて無料配布を開始しております。クリエータじゃなくても、フォントが好きな人でも手軽に使えます。なんといってもすごいのが、手持ちのiPhone/iPadで文字を撮影し、Adobeサービスのひとつ「Typekit」の中から似たフォントを探すことが可能です。実際に使ってみました。 続きを読む

0

どうもこんばんは!本日もCREARCのブログをお読みいただきありがとうございます。自撮りは恥ずかしくて年に数度しかやってません。NORI(@noriposo)です。巷で流行している顔認識アプリ「SNOW」ですが、それを上回るのでないかとされるであろうアプリが現在iOSにてローンチ目前となっているので紹介したいと思います。 続きを読む

1

iPhone 7に機種変更された方も多いと思いますが、その中でもiPhone 7 Plusに機種変更してケース選びに困っていたりしませんか?正直なところ私自身もiPhone 7 plusにしてから、これだ!という手帳型のケースを探すのにだいぶ苦労しています。特に今回は以下の項目に限定した手帳型ケースを紹介します。 続きを読む

0

先月にiPhone 7が発売されて、すでに手にされた方も多いでしょうが、特にiPhone 7でもサイズが大きなPlus向けのケースでおしゃれでカッコいいケース探している方おりませんか?他と一緒じゃ嫌だし、Apple純正でもちょっとなーと思う方結構いると思います。そんなこだわる方々の為に、海外から国内に配送してくれるちょっと大人向けのレザーiPhone 7ケースをドーンとご紹介したいと思います。 続きを読む

0

昔からBeatsユーザーでしたが、普段から使っていたBeats by Dr.Dre urbeats(紫色)がピンジャックの上から断線してしまい片耳からしか音がでなくなってしまったので、今回修理に出してみました。平成26年11月のアップル社によるビーツ・エレクロト二クス買収が発表され、それまでBeats製品の国内販売とサポートを行っていた完実電気株式会社から修理サポートがAppleサポートセンター等に移行しております。昔からBeats製品を利用されている方などはサポート窓口には注意が必要かと思います。修理の際のご参考にどうぞ。 続きを読む

0

海外クラウドファンディング Indiegogoでで資金を募集している案件のひとつ。松の木のブロックから作りだされた、持ち運びも可能な木目が美しいラップトップスタンドです。この商品の購入に出資するごとに木が植えらるそうで、フェアトレードに参加することが可能となっております。13インチのラップトップから17インチのラップトップパソコンまでをカバーしており、木のぬくもりが好きな人にはぴったりの商品かもしれませんね。美しい流線型のカーブを描いたデザインのラップトップスタンドとなっております。 続きを読む

0

すごいフリー素材を見つけてしまいました。これ本当に無料なの?と目を疑ったフリー素材です。iOSのUIデザイナーや開発者向けに作られた無料のiOS 9.3用のiPhone UIキットです。こんなものを無料で公開してるとは驚きです!しかもIllustratorとSketchのそれぞれでzipファイルをダウンロードが可能!制作して公開したのはMercury Intermedia社です。いままで見てきたiOS関連のフリー素材の中では最強とも言えるUIキットパックです。 続きを読む

1

最近手に入れたお気に入りのiPhoneケース +LUMBER(プラスランバー)という手帳型のiPhoneケースなんですが、木目の美しさをシンプルに表現し、質感が心地よいスタイリッシュなiPhoneケースです。個人的に木目や木のぬくもりが好きで、家のデスクも自作の木製デスクなので、iPhoneケースも同じく木でできたケースにしてみました。SuicaやPASMOなどのカードも最大2枚まで収納できてオシャレかつ機能的なiPhoneケースです。 続きを読む

0

フルグレインレザーを用いたiPhoneケースを販売しているMUJJOが本日から2月29日まで、全商品20%のディスカウントクーポンを発行しております。最高品質の繊維組織から成っているフルグレインレザーは耐久性が高いのが特徴で、天然皮革製品が好きな方は見逃せない期間限定ディスカウントです。  続きを読む

0

ちょっと前から噂として流れていた、写真共有サービスのInstagramが米国時間2月8日、アカウント切り替え機能を今週から提供することを明らかにしました。公開された記事の内容では「iOS」と「Android」向けの「Instagram」バージョン7.15の一部として利用可能になるとかかれておりますが、アプリ内ですでにこの機能が追加されておりました。 続きを読む

TOPへ戻る