Designer's Blog

0

毎日湯船に浸かりたい風呂好きです。どうもこんばんは!本日もCREARCのブログをお読みいただきありがとうございます。NORI(@noriposo)です。以前購入していた珪藻土バスマットの吸水性が落ちてきたので捨てようかと考えたけど、結局修理してみました。

珪藻土バスマットの吸水力はなぜ落ちたのか?

珪藻土バスマット

購入してすぐの状態だと、風呂上りで使ったときのバスマットの吸水力はそれはそれは抜群で驚き感動を覚えたほどだったのに、半年くらいすると風呂上りに珪藻土バスマットの上にのっても以前のように吸水せず、水を弾くように。。。いろいろ原因を調べてみると、吸水が悪くなる原因は、皮脂やシャンプー等の成分の残りが風呂上りの足の裏に残っているのが、そのまま珪藻土バスマットに付着することを繰り返すことにより、表面を覆ってしまう為のようです。

吸水力を復活させる対処法

じゃじゃん!!こちらを使い表面を削りました。
珪藻土バスマット オービルサンダー

DIY用で木材の表面を仕上げるために購入しましましたが、こんな時に役立つとは思いませんでした。

あまり目の粗いやすりで表面を削るとバスマットの表面にザラザラ感が残るので、400番前後の紙やすりで表面を削ることをおすすめします。
珪藻土バスマット オービルサンダー

あとはサンダーにセットとして珪藻土バスマットの表面を撫でるように削っていくだけです。

サンダーなんて普通の家庭にはありません。そういう場合には以下の方法で削ることをおすすめします。

サンダーが無い場合の対処法

木材を切った時にでた角材など、四角い長方形で固いものなら基本なんでもOKです。
木片を使った研磨

この角材にサンドペーパーを巻き付けて、表面をけずるだけ!あまり上から力を入れて押すように削ると珪藻土バスマットが割れてしまう恐れもあるので、バスマットの表面を軽く撫でるように全面を削るといいと思います。
木片を使った研磨

まとめ

いかがでしたでしょうか。バスマットを購入して、毎日使用後に立てかけて干していても、珪藻土バスマットの吸水力は落ちていきます。風呂上りに「あれ?前より水を吸わなくなったな・・。」とか「足がバスマットに吸い付くような感覚がなくなってきたな」と思ったときは是非試してみてください。
10分くらいしっかり珪藻土バスマットの表面を紙やすりでまんべんなく磨いていくと、汚れ・皮脂・シャンプー等の成分の残りを紙やすりで落とすことにより、購入したときとほぼ同じ吸水力が戻ってきます!
珪藻土バスマット 吸水力復活

以上、吸水力が無くなった珪藻土バスマットを復活させる方法のご紹介でした。



コメントはこちら

TOPへ戻る