Designer's Blog

ついに日本のAmazonでも2段階認証を設定できるようになりました。ITリテラシーが低くアカウントの乗っ取りにあわないためにも、こういうのは設定しておくのがベストです。アカウントが乗っ取られて被害にあってからでは遅いです!やってみると意外と簡単に設定ができますので、是非設定してより安全に利用しましょう。では設定方法を手順を追って説明したいと思います。

基本的な設定手順方法

設定手順(amazon ヘルプ&カスタマーサービス)

1.高度なセキュリティ設定へアクセス

通常手順は、上記のURL内の手順ですが、今回はタイトルどおり、Googleの2段階認証でも使われている、「Google Authenticator」というアプリを使って設定していきます。インストールしてない人は事前にインストールしておく必要があります。

まずは高度なセキュリティ設定にアクセスします。

Amazon.co.jp 2段階認証

「設定開始」ボタンをクリックして、2段階認証の設定スタートとなります。

2.QRコードを読み込み・生成されたコードを入力

認証アプリを選択して、「Google Authenticator」のアプリでQRコードを読み込みます。するとアプリ上に6桁の数字が出てきますので、その数字をQRコード下に入力して、「コードを確認して続行」ボタンをクリックします。
Amazon.co.jp 2段階認証 -2

3.最終確認

ここまでくればもう少し!あとは、いまログインしようとしているブラウザでの2段階認証が不要であれば、チェックを入れて「同意して2段階認証を設定する」ボタンを押すだけでOK。もし必要であればチェックを外してボタンを押せばOKです。

Amazon.co.jp 2段階認証 - 3

4.設定完了

全部で4ステップで簡単に設定が終わります。実際にかかった時間は5分程度。じっくり読みながらやったとしても10分ちょっとでできると思います。これで2段階認証設定は終了です。
Amazon.co.jp 2段階認証 - 4

次回ログイン時、2段階認証が不要じゃないブラウザからアクセスすると以下の画面ができてますので、「Google Authenticator」アプリを開いて表示されているコードを入れるとログインができるようになります。
amazon2段階認証

まとめ

思っている以上に意外と簡単に設定が完了します。アカウントを乗っ取られる前に設定しておくことをおすすめします。
以上、Amazon2段階認証を「Google Authenticator」を使って設定する方法のご紹介でした。



コメントはこちら

TOPへ戻る