Designer's Blog

0

引越しをしたり、転職をしたりすると困るのが、宅配荷物の受け取り時間。平日の日中は定時で帰宅はなかなかできず、家にいる時間に荷物を届けられても居ないし、不在通知が入っていたりなど。荷物を配達するほうも居ない時間に荷物を持ってくる手間も省けるのであれば、事前にこちらから必ず在宅している時間をお知らせしておくほうが都合がいいですよね!そんなことができる便利なサービスがヤマト運輸の「Myカレンダー」サービスです。

Myカレンダーサービスって?

お客様に荷物を受け取りたい時間帯をあらかじめ登録していただくことで、都度の変更の手間無しに配達日時が自動的に変更されるサービスです。

利用前の事前準備について

ヤマト運輸の「Myカレンダー」サービスを利用するには、事前に「宅急便e-お知らせシリーズ」の事前登録が必要となりますが、クロネコメンバーズページで利用登録をすると、2.3日で登録完了のご案内通知が届きます。

クロネコヤマト 宅急便e-お知らせシリーズ

中身はA4のお知らせ案内が入っているのみですが、これが届けば、クロネコメンバーズページで「Myカレンダー」利用登録が可能となります。
クロネコ 宅急便e-お知らせシリーズ

Myカレンダーにログインして希望時間を設定

クロネコカレンダー
普段平日帰りが遅い人であれば、平日は最終時間のみに設定しておくといいでしょう。わたしの場合には平日は一番遅い時間、土日はかならず家にいるであろう午前中に設定しました。

クロネコマイカレンダー

Myカレンダーへの登録が完了すると、以下のようにメールで登録内容が送られてきます。
クロネコマイカレンダー登録完了通知

これで不在票が何枚もポスト等に入ることもなくなります。設定しておくだけで非常に便利なサービスなので、活用しない理由が見つかりません。

また、最近ではLINE上で会話AIによる荷物問い合わせ機能も提供しており、ますます便利なサービスになっております!

ヤマト運輸LINE公式アカウントの会話AIを活用した荷物問い合わせ機能がますます便利になります!~11月15日から期間限定で、LINEスタンプを無料で配信~

3月に入って引越し等も多くなりますが、その際に是非利用してもらいたい便利なサービスです。
以上、ヤマト運輸の「Myカレンダー」サービスのご紹介でした。



その他関連記事
コメントはこちら
TOPへ戻る