CREARC

Designer's Blog

0

最近ブログを書いている上でクールで便利な外部リンク作成ツールだと思ったものを紹介。それが無料で使える「Embedly」(エンベッドリー)。何がクルーで便利かというと、それは読んでからのお楽しみ。はてなのブログカードに近い感覚で記事を貼り付けられる上に、レスポンシブ対応ときたら・・・これはもう使わないという理由が見つかりません。しかし世界中には面白いWEBサービスがいろいろありますね!

Embedlyってなに?

Embedlyを使うと、Webサイトの中に他のサイトの動画や写真やWebサイトを埋め込み表示することが出来ます。

さっそく下に貼り付けてみました。こんな感じで外部リンクを貼り付けられます。これはsmallイメージでの表示になります。

Embedly makes your content more engaging and easier to share | Embedly

Embedly delivers the ultra-fast, easy to use products and tools for richer sites and apps.

こちらが画像を大きくして貼り付けたイメージです。こんな感じで簡単に外部リンクを貼り付けることが可能です。

PhotoshopVIP | フォトショップやデザインの無料素材、ニュースをお届けするブログ

PhotoshopVIPは、世界中からあつめた優れたフリーフォントなどの無料素材や、フォトショップの使い方、最新デザインニュースをお届けするブログメディアです。

Embedlyのアカウント登録

まずはアカウントを作成します。赤いSIGN UPのボタンをクリック。
Embedly

Don’t have an account? SIGN UPとあるところで、SIGN UPをクリックします。
Embedly

ブログに貼り付けるURLを作る場合には、I am looking to embed a URL on my site/blog.を選択して、自分のサイトのURLを入れます。

Embedly

そしてGOをクリック。
必要な項目を入力して、Create Accountをクリックします。
Embedly (2)

これでアカウントの作成は完了です。

Embedlyの使い方

まずはダッシュボードへ行き、ボックス内にリンクを貼り付けたいURLを入力し、Get Embed Codeをクリックします。

Embedly

これでリンクの貼り付けが可能となります。一番下にあるCopy Embed Codeを押してソースのコピーができますので、それを貼り付けたい自分の記事内に貼り付けします。

Embedly 3

Embedlyのロゴが入りますが。有料版にアップグレードするとロゴを取り消すことも可能です。また、画像にマウスオーバーすると出てくるSNSのアイコンは右のサイドバー内のSocial Buttonsのチェックボタンを外すことで消すことができます。

Embedly

それ以外にも、Small Imageにチェックを入れると左に画像を小さく配置した形へ変更が可能です。
Embedly

それ以外での表示カスタマイズ方法

画像にマウスオーバーをさせるとでてくる一番下の水色のボタンをクリックします。
Embedly

さらに画像の編集などが可能です。画像の右上の×を押すと画像の消去、左下の矢印のアイコンをクリックしたら画像が縮小されます。
Embedly

また、タイトル部分や本文をクリックすることで文章の変更も可能です。
Embedly

一番下に「下のHTMLをコピーしてサイトのソースに貼り付けてください」とあるので、そのソースコードを貼り付けたい場所へ貼り付けるだけでOKです。カスタマイズされた形で貼り付けることができます。

またWordPressユーザーの方はEmbedly専用のプラグインもあります。

Embedly
Developer: Embedly
Price: Free

まとめ

ブックマークレットをブックマークバーにぶっこんでおいて、リンクしたいページを開いてからブックマークレットをクリックして使うこともできたりと、手軽にリンクを作成できます。結構手軽に、そして見栄えよくリンクを貼り付けることが可能です。ブロガーであれば使わない手はないでしょう。非常に便利です。以上、外部リンクをかっこよく見せる「Embedly」の紹介でした。



コメントはこちら

TOPへ戻る