CREARC

Designer's Blog

0

ずっと前からIFTTTを使ってましたが、最近ようやく自分でレシピをいじるようになりました。結構便利だなと思ったのが、今回紹介するWordPressで書いた記事の投稿(公開)と同時にはてなブックマークへ登録する方法です。これはかなり使える方法だと思います。IFTTTでレシピを作って公開しますので、興味のある方は是非使ってみてください。

はてなブックマークにユーザー登録

え?まずはそっからスタートするのか?って思った方も多いので割愛させていただきます。ご自信で勝手にアカウントを作ってください(笑)

IFTTT(イフト)にアカウント登録

お、またくるのか?またか?と思いのあなた、正解です!
ご自信で勝手にアカウントを作ってください(笑)

もしくは以下の記事をご参考に、アカウントを登録してみてください。わたしより丁寧に解説してくれております。

IFTTTを使ってWordPressとはてなブックマークを自動連携

ここではレシピの作成方法を書きたいところなのですが、そこも割愛して私が作った下のRecipe(レシピ)を登録してご利用ください。

はてなブックマークへメールで自動投稿 connects feed to gmail” width=”370px” style=”max-width:100%”/>

登録後に、自分用に少しカスタマイズをしていく必要がありますので、以下の手順で進めてください。
Gmailと連動しますのでPlease Connecet the Gmail Channelとでてきたら、「Connect」をクリックして、メールの送信元となるGoogleアカウントを選択します。

1.IFTTTにFeed URLとアドレスを登録

ADDボタンを押して登録したらまず最初に以下の2ヶ所を入力します。
IFTTT

Feed URLにはご自身のブログのFeed URLを入れてください。
WordPressにはいくつかのRSS用URLが用意されていますが基本のRSSフィードURLである

をFeed URLに登録します。 example.comには自分のサイトのURLを入れてください。

To addressにははてなブックマークの設定内のメール投稿先アドレスのメールアドレスを入力します。
IFTTT はてな

2.functions.phpへコードの登録

次にWordPrssのfunctions.phpにコードを追加して自動投稿させます。
はてなブックマークのメール投稿用アドレス送信元メールアドレス(gmail)をさきほどのメールアドレスに変更してfunctions.phpに以下のコードを記述してください。コピペでOK!

function send_hatena($post_id) {
  $post = get_post($post_id);
  $url = get_permalink($post);
  $send_title = $post->post_title;
  wp_mail('はてなブックマークのメール投稿用アドレス',$send_title,$url,'From:送信元メールアドレス' );
  return;
}
add_action( 'publish_post', 'send_hatena', 1 ,6);

以上で完成です。

動作確認

あとはWordPressで記事を書いて、公開ボタンを押すだけで自動的にはてなブックマークへ自動投稿されます!自動的にはてブされるか自分の目で確認しましょう。先ほど投稿した記事が以下のようにブックマークされていれば、正常に動作しています。

IFTTT はてな2

カスタマイズ方法は以上となります。

まとめ

WordPressを使うと結構色々なことができます。またあわせてIFTTTなどのサービスなどを使って自動化も可能だったりしますね。このブログでもいろいろと他にもカスタマイズしているものがあるので徐々に公開していきたいと思います。もしも、不具合や質問などがあれば下のコメント欄へコメントを残していただければ対応いたします。

以上、WordPressサイトで記事を投稿したら自動的にはてブする方法でした。



コメントはこちら

TOPへ戻る