CREARC

Designer's Blog

0

こんにちは。今日は実際に自分に起こった出来事をご紹介。きっかけはスーツケースにつけていたTSLロック(TSA007)の番号を忘れてしまい、鍵を外せなくなったのでいろいろ調べてチャレンジしてみたのである。ネットでTSAロックの暗証番号を忘れて解錠できないの投稿を多数見つけたけれども、どれも回答がいまいち。しかしある方法を使うと!?さすがにこれには自分も驚きました!

TSAロックってなに?

よく日本でスーツケースを買うとスーツケースついてる赤い菱形のロックのやつです。海外旅行に行くことが多い方はよく見かけると思います。

TSALOCK2

TSAロック(ティーエスエーロック)とは、アメリカ国土安全保障省の運輸保安庁 (Transportation Security Administration) より認定を受けた、旅具等に備えられた施錠機構の総称である。「赤い菱形(TravelSentry 社製)」または「赤い松明(SafeSkies 社製)」のマークが付いている。
引用 –Wikipedia-TSAロック

私が使っているスーツケースは元々TSAロックがついていなかったために、LOFTかハンズか、旅行グッズを売ってたコーナーで買ってきたワイヤータイプのTSAロック(TSA007)です。しかし、来月知人の結婚式で海外に渡航することになり、スーツケースを引っ張り出してきたのはいいが、つけていたTSAロックの暗証番号が忘れてしまい、解錠できない!

パスワードを忘れて解錠できなくなったTSAロック007

旅行などに使ってたスーツケースにつけていたTSAロック。自分としたことがパスワードを忘れてしまい解除できず。

TSAロック

海外のサイトにいくといろいろな情報があったので、そのひとつである紙をまとめておくときに使われる「ペーパークリップ」を使って解錠する方法にチャレンジ。すると数分で、、、、

簡単に解除してしまったTSAロック

にわかに信じられないだろうか、クリップで簡単に解錠できてしまったのである。

TSAロック

さすがにクリップ差し込んでぐるっと回って解錠させたときには、「うぇええあああああ!?」と思わず声を上げてしまった。パスワードがわからなくなった鍵を取り外しできたのは良かったのだが、こんなにも簡単に解錠できていいものなのだろうか。

本当であれば、このTSA鍵は空港のTSA職員だけが持っています。一般の人はこのTSA鍵を持つことも、購入することも、許されていません。TSA職員だけが鍵で開けて中身を確認できるためにあるものなのに、クリップで解錠してまうとは驚きである。また昨年はネットで「TSAロック」のマスターキー情報が流出し、最近普及してきた3Dプリンタで誰でも“合鍵”作成可能な状態になっていたこともあるので、今後の鍵選びにも少し慎重になりそうです。



コメントはこちら

TOPへ戻る