CREARC

Designer's Blog

0

つい最近突然起こった出来事でしたが、備忘録の為に記載しておきたいとおもいます。同じ症状でお困りの方がいれば、是非試してみてください。症状はというと、突然Bluetoothキーボードが使えなくなった上に、デバイスの表示や、「デバイスとプリンター」を開くと上に緑のバーが表示され進んでいくが、内容がいつになっても表示されないというもの。

そもそもキーボードが繋がっていたのが繋がらなくなると、ログイン時のパスワードすら打てません。非常に困ったことだったんですが、以前利用していたUSB接続のキーボードを物置きから引っ張り出してなんとか対応したんですが、以外な症状が原因で今回の事象が発生していた模様!

症状例

Bluetoothキーボードが使えなくなったのでコントロールパネルからデバイスとプリンターを開こうとしても、以下の画面のようになり、開くどころかそのままずーっと読み込み中のまま進まないのである。

device_and_printer

またBluetoothのアイコンからBluetoothデバイスの表示をクリックしても同様の症状が出るのである。

bluetooth

症状がでた原因

突然発症した原因をいろいろ調べた結果、Bluetooth Support Serviceが一番の原因であるとわかりました。しかし、今までキーボードをBluetoothで接続していたので、Bluetooth Support Serviceを無効した記憶もなかったのですが、なぜかここの部分が無効になっていた模様。接続できなかったのはこれが原因。

回避策と方法

まずは、Bluetooth Support Serviceが動いているのかどうかの確認が必要です。同様の症状がでてる場合は、このBluetooth Support Serviceが停止していると思って間違いないと思います。

確認の方法

1.左下のWindowsのマークをクリックし、検索ボックスにservices.mscと入力して、検索結果が表示されるまで待ちます。

Bluetooth

2.[プログラム] 一覧から[services.msc]を右クリックし、[管理者として実行] をクリックします。

3.[サービス] 画面の [サービス] の一覧から[Bluetooth Support Service]を見つけて右クリックし、[開始] をクリックします。

Bluetooth

Bluetooth

4.念のため再起動

これで接続できなくなっていたBluetooth機器が接続できるようになるはずです。

手順参考記事

もし同様の症状でお悩みの方がいましたら、参考にしてもらえればと思います。



コメントはこちら

TOPへ戻る