CREARC

Designer's Blog

0

ついにNikeから待ちに待っていた近未来のスニーカーが発表になりました!足をいれるだけで靴紐を自動で結んでくれる画期的なスニーカーでです。映画「バック・トゥ・ザ・フューチャー」で心奪われた人も多いはずの自動で靴紐を締め上げるスニーカーがついに現実のものとなりました。

ナイキが2015年に、映画『バック・トゥ・ザ・フューチャー PART II』に登場した自動で靴ひもが締まるスニーカーの「Nike Air Mag」を実際に商品化し、正式に発表したのも記憶に新しいのですが、それに続き

2015-Nike-Mag-02_original

今回発表された「HyperAdapt1.0」は、最初のモデルが2016年のホリデーシーズン(11月後半)にも発売される予定となっています。このシューズはNIKEが提供している「Nike+」のメンバー限定商品となる模様です。

カラーは全部で3種類

販売価格はこの記事を書いてる時点では不明です。

20160315_FY16_INNO_SNOWCAP_SILVER_HERO_0029_hd_1600

FY16_INNO_SNOWCAP_v2_HERO_RT_NoEarl_V1_hd_1600

FY16_INNO_SNOWCAP_WHITE_HERO_V2_0043_hd_1600

Nike HyperAdapt 1.0

発表にあわせ、このシューズのティザー動画も公開されました。

ユーザーが靴に足を入れると、かかとの部分に内蔵されたセンサーが作動し、自動で靴紐が締まる仕組みになっています。写真では非常に判りにくいのですが、側面には「締める」と「緩める」の2つのスイッチがついているようで、締め心地を自分で調節することも可能となっているようです。

20160315_FY16_INNO_SNOWCAP_WHITE_HERO_0058_hd_1600

靴紐が自動で締まるメカニズムは、地面に触れるアウターソールではなくミッドソール側にマウントされているそうですが、どうやって靴紐を結ぶ動力を維持していくのか期待したいところです。歩くたびにバッテリーが充電されるのかも・・・!?

Nike_EARL_Outsole_hd_1600

シューズの重さも気になるところですが、この近未来的なシューズを履ける現実はすぐそこまで来ているようです。

NIKE HYPERADAPT 1.0 MANIFESTS THE UNIMAGINABLE -NIKE



コメントはこちら

TOPへ戻る