CREARC

Designer's Blog

0

2016年最新版のソーシャルメディア(SNS)のカバーサイズをまとめたチートシートのご紹介です。主要SNSであるFacebook、Twitter、Google+、Pinterest、Instagram、LinkedIn、YouTube、Tumblrなどをプライベート/ビジネスシーンで利用する際、ヘッダー画像やプロフィール画像の制作等にお役立てください。

各種ソーシャルメディア

各SNSのサイズ確認が簡単にできるようSNSタイトルへアンカーリンクを貼っておりますので、ご希望のものをクリックして飛んでください。


Facebook

プロフィール画像
180 x 180px(推奨サイズ)、最低サイズ160 x 160px、表示は160 x 160px(デスクトップ)、140 x 140px(スマートフォン)、50 x 50px(モバイル)となっており、画像のフォーマットはJPG,PNGのみ。

カバーフォト画像
851 x 315px (個人ページ)、828 x 315px (ビジネス用ページ)となっております。

ソーシャルメディア dimensions-Facebook

クリエィティブなFacebook企業ページの参考アイデア8選

まだ正式にリリースされてはおりませんが、現在複数のユーザーで「新しい」プロフィール画像とカバー写真のテストが行われているようです。まだこのサイズで世界中のすべてのユーザーが利用できておりませんが、近いうちにリリースされる可能性が高いと思われます。正式にサイズはわかった場合にはこのブログでも再度更新をしていきたいと思いますが、今後リリースされるであろう新しいプロフィール画像とカバー写真のサイズは以下の通りです。

>新しいFacebook仕様

プロフィール画像は180 x 180pxの画像を推奨しています。表示は88 x 88px(デスクトップ)。画像のフォーマットは現在のところ不明。カバーフォト画像は981 x 363pxとなっております。

facebook-page-dimensions-1024x605


Twitter

プロフィール画像
400 x 400px(推奨サイズ)、最低サイズ200 x 200px、表示は200 x 200px(デスクトップ)画像のフォーマットはJPG,PNG,GIFのみ。画像ファイルサイズは2Mまでとなっております。

ヘッダー画像
1500 x 500px (推奨サイズ)、レスポンシブで表示され、画像のフォーマットはJPG,PNG,GIFのみ。画像ファイルサイズは5Mまでとなっております。

Twitterフィード用画像
506 x 253px (推奨サイズ)、最低サイズ440 x 220px、画像のフォーマットはJPG,PNGのみ。画像ファイルサイズは3Mまでで、1024 x 512px (最大サイズ)となっております。

投稿ビデオ
最低サイズで1920 x 1200px、表示は480 x 360px。アップロード可能な映像フォーマットはMP4またはMOVファイル(40fps,25Mbps)。サイズは512Mまでとなっております。

dimensions-Twitter


TweetDeck

Twitterを利用している人がTweetDeckを利用する場合、そのまま情報が引き継がれますが、TweetDeckに合わせて以下のようなクリエイティブな画像を見せたい場合、以下のサイズの設定をおすすめします。※Twitterと連動しているので、TweetDeckに設定した画像がそのままTwitter側に反映されます。

jimmy-kimmel-twitter-header

ちなみにこちらがTweetDeckと同じカバー写真を設定した、Twitterのデスクトップ表示画像。
jimmy-kimmel-twitter-header-desktop

プロフィール画像
74 x 74px(推奨サイズ)、表示はボーダーを含む82 x 82pxで表示されます。画像のフォーマットはJPG,PNG,GIFのみ。

カバー画像
520 x 260px、画像のフォーマットはJPG,PNG,GIFのみ。

dimensions-TweetDeck1


Google+

2015年の11月に新しくレイアウトデザインが一新された、Google+の表示です。

プロフィール画像
60 x 60px(推奨サイズ)、画像のフォーマットはJPG,PNG,GIFを推奨。

カバー画像
930 x 523px(推奨サイズ)、レスポンシブで表示され、画像のフォーマットはJPG,PNG,GIFを推奨。画像ファイルサイズは20Mまで。

dimensions-Google

旧デザインのGoogle+

まだ新しいレイアウトに切り替えていないユーザーの設定は以下の通りです。

プロフィール画像
120 x 120px(推奨サイズ)、画像のフォーマットはJPG,PNG,GIFを推奨。

カバー画像
1080 x 608px(推奨サイズ)、レスポンシブで表示され、画像のフォーマットはJPG,PNG,GIFを推奨。

OLD-Google-Dimensions


Pinterest

最近はビジネスシーンでの利用も多く見られるPinterest(ピンタレスト)各種設定は以下の通り。

プロフィール画像
200 x 200px、表示は60 x 60px、アップロード可能な画像ファイルサイズは10kまで。

PINボードの画像
大きなサムネイル画像 216 x 146px / 小さなサムネイル画像 69 x 69px

dimensions-Pinterest1


LinkedIn

まだまだ国内でも利用している人が少ないと思われますが、世界中では、ヘッドハンティングなどで企業が利用しているケースも多く、個人では、自分の経歴・職歴をアップするのに使ってる方も多い、LinkedIn(リンクトイン)

企業ページ/企業ショーケースページ

会社スタンダードロゴ画像
110 x 110px、最小サイズは100 x 60px、表示サイズは同じく100 x 60px、画像のフォーマットはJPG,PNGのみ。アップロード可能な画像ファイルサイズは2Mまで。

会社スクエアロゴ画像
60 x 60px、最小サイズは50 x 50px、表示サイズは60 x 60px、画像のフォーマットはJPG,PNGのみ。アップロード可能な画像ファイルサイズは2Mまで。

イメージバナー画像(会社)
640 x 220px、最小サイズは同じく640 x 220px、表示サイズも同じく640 x 220px、画像のフォーマットはJPG,PNGのみ。アップロード可能な画像ファイルサイズは2Mまで。

イメージバナー画像(ショーケース)
974 x 330px、最小サイズは同じく974 x 330px、表示サイズも同じく974 x 330px、画像のフォーマットはJPG,PNGのみ。アップロード可能な画像ファイルサイズは2Mまで。

プロフィールページ(無料)/プレミアムプロフィールページ(有料版)

プロフィール画像(無料版)
200 x 200px、最小サイズは200 x 200px、表示サイズは同じく200 x 200px、画像のフォーマットはJPG,PNGのみ。

プロフィール画像(有料版)
240 x 240px、最小サイズは240 x 240px、表示サイズは同じく240 x 240px、画像のフォーマットはJPG,PNGのみ。

バックグラウンド画像(有料版)
1400 x 404px、最大サイズは4000 x 4000px、表示サイズの高さは404px、画像のフォーマットはJPG,PNGのみ。

ソーシャルメディア dimensions-LinkedIn1


YouTube

YouTubeは、タブレット、スマートフォン、デスクトップ、テレビなどの様々なデバイスのでアクセスされている動画共有ソーシャルネットワークです。これは、設定の際には高品質の画像でアップロードすることが非常に重要となってきます。またYouTubeの場合は少し特殊で1枚の画像利用し、以下のようにそれぞれのデバイスへ表示させることになります。

ソーシャルメディア YouTube-Channel-Art-Tips

ソーシャルメディア YouTube-Channel-Art-Crop
出典 – YouTube

プロフィール画像
100 x 100px、最小サイズは100 x 100px、表示サイズは同じく100 x 100px。

チャンネルカバー画像
2560 x 1440px、最小サイズは1546 x 423px、表示サイズはデスクトップで2560 x 1440px。アップロード可能な画像ファイルサイズは2Mまで。

チャンネルカバー表示サイズ
デスクトップ:2560 x 1440px
タブレット:1855 x 423px
モバイル:1546 x 423px
テレビ:2560 x 1440px

ソーシャルメディア dimensions-YouTube-11


Instagram

言わずと知れたInstagram(インスタグラム)企業で利用、アーティストで利用など、数多く利用されている写真共有SNSのひとつです。2015年6月にWebアプリ版Instagramのデザイン刷新を発表しており、1行3枚になってサイズが大きくなり、Facebookの「カバー写真」に当たる、写真のモザイクが無くなり、プロフィール写真が円形になっております。

プロフィール画像
110 x 110px、最小サイズは110 x 110px、表示サイズは28 x 28px。

投稿写真サムネイルサイズ
291 x 291px

正方形投稿写真サイズ
600 x 600px(推奨サイズ)、表示サイズ510 x 510px。

ちなみに、ここでも紹介した『こんな使い方があったのか!?Instagramを使った魅せるアートを作り出す「iaminfectus」』なども、写真1枚のサイズを600pxの正方形で作成してアップしてアートとして見せているようです。わたしもそれぞれの画像を610pxで作成してアップし、真似てみましたので、気になる方はサイドバナーにあるInstagramの部分をご覧頂ければと思います。

ソーシャルメディア dimensions-Instagram1


Tumblr

Tumblrとは、アメリカのDavidville.incが運営する、世界中で注目のメディアミックス・ウェブログサービスです。有名どころだと、アパレルの「the POOL aoyama」なんかがこのTumblrをうまく利用してホームページを作ってましたね。

アバター(プロフィール)画像
95 x 95px、表示サイズも95 x 95px。アップロード可能な画像ファイルサイズは10Mまで。画像のフォーマットはJPG,PNG,GIF,BMP。

投稿画像
1280 x 1920px(推奨サイズ)最小サイズの幅540px、表示サイズもともに幅540px、アップロード可能な画像ファイルサイズは10Mまで。画像のフォーマットはJPG,PNG,GIF,BMP。

ソーシャルメディア tumblr-dimensions-2016

また上記で紹介した画像サイズの仕様書については、ありがたいことに、Googleのスプレットシートにてまとめられております。常に最新版に更新されており、ブックマーク必須のありがたい資料となってます!!
2016 Social Media Image Size Cheat Sheet (Google Doc)

まとめ

いかがでしたでしょうか。個人でも利用されているSNSは、たくさんの企業でも導入されて利用されており、さらに今後もビジネスシーンで利用されていくことが考えられております。他とは違ったブランディングをしていく上で、ソーシャルメディアの利用は不可欠となってきている時代になってきております。こちらを利用して、企業や個人のソーシャルメディアのデザインの参考にして頂ければと思います。以上、2016年最新版の各種ソーシャルメディア(SNS)ヘッダー画像・プロフィール画像サイズまとめでした。

via:2016 Social Media Image Size Cheat Sheet



コメントはこちら

TOPへ戻る