CREARC

Designer's Blog

0

こんばんは。今日は最近TVCMなどでもバックで流れることが多いEDMの中から、Googleの「Android:一生分の写真」 でおなじみのあの曲をご紹介。たぶん聞いたら「あ!この曲だったのか!」と思うはずです。

そのCM曲がこちらです。あ!この曲知ってると思う方も多いはずですが、でも誰がこの曲を作ってるのか知らない人は多いはず。

実はこのCMのバックで流れてる曲を作っているのは日本人なんです。ご存じでしたか?兵庫県出身のbanvox(バンボックス)という方で年齢は非公開。現在東京を拠点に活動しているトラックメーカー/DJの一人です。パッと見た限りでは、まだ20代前半のような気がします。

banbox

banvox(バンボックス)って?

兵庫県生まれだが小学生までは岡山県で育ち、香川県で中学生時代を過ごし、東京都で高校時代を過ごした。中学生時代は香川県の全寮制の中高一貫校に通っていたが高校入学の際に退学した。退学後、家庭の事情で東京に引っ越し、改めて都内の高等学校に入り直したが、高校二年生の時に音楽に関心を持ち退学した。音楽については、ジャズやシャンソン、歌劇などを聴いていた母親の影響を受け、ジャジーヒップホップを経てラップが好きになり、暗い部屋でずっと日本語ラップを聴いていたエピソードがある。その後はフレンチエレクトロを経てEDMやダブステップに影響を受けた。作曲活動を始めた最初の一年で450曲も作曲し、度々SoundCloudにアップロードしていた。
引用 –Wikipedia-banbox

作曲活動を始めた1年間で450曲を作るって・・・。作曲にかける情熱がハンパなくスゴイです!!
世界のBeatport DubstepチャートではKnife Partyの楽曲をおさえて1位をとるという異例の大快挙をあげており、フランスのDJ、David Guetta(デヴィッド・ゲッタ)やスウェーデンのDJ、Avicii(アヴィーチー)からも称賛され、国内最大級のダンス・ミュージック・フェス「エレクトロックス」にも出演を果たしている、世界から注目される若手日本人トラックメーカーの一人です。Skrillex(スクリレックス)などが好きな方にはドンピシャではないでしょうか。

実はこの「banvox – Watch Me」という曲は、banvoxの代表曲「Summer」の続編に位置付けられる曲になっており、本人もそれを公式に認めております。


banvox – Summer

元々はこちらが先に作られた曲になっているので、続編となる「Watch Me」と非常に曲調が似ています。聞き比べてみるとわかるはずです。

banvox – Watch Me

Google:AndroidのCMで使われている、おなじみの曲です。

最近公開されたサッポロビールのCM曲でもbanvoxが作った曲が使われています。楽曲名は「PETER GUNN NO. 1」まだ正式にリリースはされてませんが、近いうちにCMに使われた楽曲がリリースされると思われます。

いかがでしたでしょうか。国内若手トラックメーカーのひとりbanvox(バンボックス)のご紹介でした。他にも海外アーティストが絶賛する日本人トラックメーカーも多いのですが、次回また改めて紹介したいと思います。今回ご紹介した彼の関連リンクは以下からどうぞ。

banbox関連リンク:
banvox-Facebook
banvox-Twitter
banvox-Instagram
banvox-YouTube
banvox-SooundCloud



コメントはこちら

TOPへ戻る