CREARC

Designer's Blog

0

Command+Shift+4+Space keyで取れるMacの画面キャプチャーをMac OS Xターミナル(コマンドライン)で、作成されてしまう周りの余白とシャドーを消す方法です。
特にブログなどで画面のキャプチャーをする方にとってはかなり有効なのではないでしょうか。

既存キャプチャの影を消す方法

通常の場合のキャプチャー

こんな感じで周りにシャドーができてしまいます。

スクリーンショット 2014-03-19 14.45.00

ターミナルで設定した場合のキャプチャー

設定を入れるとこんな感じで周りのシャドーがキレイに消えて実際にキャプチャーをしたいサイズで切り取れます。

スクリーンショット 2014-03-19 15.10.58

実際にターミナルを動かしてみましょう

1.ターミナルを起動

2.以下のコマンドを入力して、「Enterキー」を押す

defaults write com.apple.screencapture disable-shadow -boolean true

3.更に以下のコマンドを入力して、「Enterキー」を押す

killall SystemUIServer

これでCommand+Shift+4+Space keyを押してキャプチャーを撮ると周りにシャドーができなくなります。

元に戻したい場合

設定を元に戻したい場合は、再びターミナルを開き、以下のコマンドを実行すればOKです。

1.ターミナルを起動

2.以下のコマンドを入力して、「Enterキー」を押す

defaults delete com.apple.screencapture disable-shadow

3.更に以下のコマンドを入力して、「Enterキー」を押す

killall SystemUIServer

ブログで利用する画像の編集がいくぶん楽になると思います。有効に使ってみてください。



コメントはこちら

TOPへ戻る