CREARC

Designer's Blog

0

前回書いた記事これでセキュリティーも万全!押さえておきたいApple IDの2段階認証設定方法 Vol.1を設定し3日待ったところ、Appleから次のようなメールが送られてきました。2段階認証の設定ができますよというメールですね。さっそく2段階認証の本登録にうつります。

2段階認証

Apple IDの2段階認証設定方法の続き

まずはApple IDへアクセスして、ログイン

Apple IDのパスワードが大文字を必要としていないときに登録していたので、もう少し複雑なパスワードに変更もしました。

スクリーンショット 2014-02-24 16.20.35

現在Apple IDで管理・登録している端末へ確認コードを送信

一番手っ取り早い手持ちのiPhone 5に確認コードを送りました。

スクリーンショット 2014-02-24 16.25.37

iPhone側にコードが送られてきます。

code1

iPhoneで受け取ったコードを入力

スクリーンショット 2014-02-24 16.26.40

信頼できる特定端末で登録完了

正常に確認されると、「確認済み」のステータスで登録されます。
他の端末も登録したい場合には、上記作業を繰り返します。

スクリーンショット 2014-02-24 16.28.40

「続ける」のボタンを押して次のステップへ。

復旧キーのプリントアウト

プリントアウトするか、もしくは画面のキャプチャーをして復旧キーが自分で分かるようにしておいてください。次のステップで入力が必要になります。

スクリーンショット 2014-02-24 16.29.02

プリントアウトした復旧キーを入力

さきほどプリントアウトした復旧キーを入力して「確認」ボタンをクリック。

スクリーンショット 2014-02-24 16.30.08

最終確認

最後に、本当に2段階認証を利用するかどうかの確認作業が入ります。問題がなければ、「2ステップ確認を有効にする」ボタンをクリック。

スクリーンショット 2014-02-24 16.30.24

2段階認証設定完了

スクリーンショット 2014-02-24 16.30.37

登録されているメールにも登録完了通知のメールが送られてきます。

スクリーンショット 2014-02-24 16.32.16

今後のログインについて

今後ログインする際にはSMSで確認コードが送られてきます。若干面倒なことではありますが、まず不正ログインされることはないでしょう。

まとめ

いかがでしたでしょうか。設定するまで多くの手順を踏みますが、アカウントを乗っ取られないためにもセキュリティー対策はしっかりしておいたほうが無難です。是非チャレンジしてみてください。



コメントはこちら

TOPへ戻る