CREARC

Designer's Blog

0

世の中iPhoneでいろいろなことが出来るような時代ですが、ついにペットのしつけもiPhoneで出来てしまう時代に。どういう仕組みでペットをしつけるのかというと『Pet-Remote』は言葉で指示を出す代わりに、スマホからの操作で犬のしつけができるガジェットです。
まずは上の動画をご覧ください!

Pet-Remote で出来ること

『PET-REMOTE』はBluetoothにより、アプリと連動させて「お座り」や「伏せ」など覚えさせたい行動に合わせた音や振動を設定する事ができます。

petremote_control

1回振動したら「お座り」、2回振動したら「伏せ」などいったコマンドを首輪に付けているセンサーに送りしつけを行います。なんだかパブロフの犬みたいな感じですが・・・・。これは通常のしつけと同じ。何回も繰り返すことで次第にペットも覚えていきます。よくできたらしっかり褒めてあげることも忘れずに。人間の場合もそうですが、褒めれば伸びる子が多い時代です(笑)

しつけは、怒ってるだけではいけません。個人的に小さいときから犬をしつけた経験があるので言えることですが、怒る場合には悪いことをしてから1分以内にそれを発見できた場合ですね。5分も経過してから怒っても、犬からしてみたら、なんで怒られてるのかわからなくなってしまいます。

petremote_APP

現在のところiPhone/Androidに対応しています。

聴覚に障害がある犬などにも振動でこちらの意思を伝えることもできますね。 価格は €29.99(約4,200円)となっております。

関連リンク:PET-REMOTE Official Site



コメントはこちら

TOPへ戻る