CREARC

Designer's Blog

0

たまたま借りたDVDの映画予告編に入っていたもので、気になっていた実話を基に作られた映画「インポッシブル」(邦題)2004年、スマトラ島沖地震に遭遇し、離ればなれになりながらも再会を信じて­生き抜いたある家族と、その周囲の人々を描いた感動の物語です。

2004年のスマトラ沖地震での、ある一家の真実の物語。冒頭から衝撃シーンが続き日本での公開が危ぶまれましたが、2013年6月に公開が決まったようです。ただし、地震、津波が題材となっているため、ご覧になる方はご注意ください。

個人的には東日本大震災を経験したこともあり、涙無しには見れなかった映画です。
映画の中盤は号泣。衝撃シーンも多いのですが、家族愛溢れる感動の映画でした。

関連リンク:http://www.impossible-movie.jp



コメントはこちら

TOPへ戻る