CREARC

Designer's Blog

0

年明け早々Google Glassが日本上陸というニュースが話題としてあがっており、Gizmodoや大手サイトに掲載されてにぎわっている。個人的にも驚いたニュースだったが、このニュースにはいくつかの注意点がある模様。

確認しておきたい注意点

まず注意しておきたい点は、GoogleがGoogle Glassを正式に日本で販売開始するとアナウンスしたわけではないという点。

まず最初に誤解を生みそうなのが「日本上陸」という表現。これを聞くとGoogleが日本でのサービスを開始するように思うが、現時点ではそのような発表はない。
開発元の、米国でさえ発売開始の時期は未定となっている。

あくまで「並行輸入」

ゲッコー・アンド・カンパニー社による「並行輸入」ということなので、正式なルートではない形の輸入ということになり、米国仕様の製品が届くものと思われる点。

googleから正式に販売されているわけではないので、技適やアクティベートの問題で日本で使える確約はいまのところないということ。

販売業者は過去に半年出荷が遅れるトラブルを起こしている

そして、もう1つがこのゲッコー・アンド・カンパニー社での購入はリスクがあるという点。

問題の売買契約

通常の商品売買契約とは大きく異なる特別な商品売買契約。 注文者の支払った商品代金をまとめてプールして原資にし、メーカー等仕入れ先に注文し、仕入れ代金を前支払いし、輸入販売を行う。注文者の支払った商品代金は保全されない。 返金原資がないため、売買契約成立後の契約解除、キャンセル、返品、返金は一切行えない。 返済原資がないため、メーカー等仕入先が倒産等の理由で商品が仕入れられなくなった場合は納品できず、補償できず、責任を負わない。 納期は注文者に予告なく独自に調整する。納期の予想、確約、回答は問い合わせを受けても行わない。

さらにゲッコー・アンド・カンパニー社のGoogle Glass予約ページには以下の注意書きが記載されている。

  • お届け時期は保証、確約、回答できません。
  • キャンセル、返品は一切お受けできません。
  • お届けが不可能になった場合は後継品、同等品、代替品をお届けするか、弊社は債務を免責されるものとします。

あくまで購入は自己責任で。。。。。Googleから正式にでるようであれば欲しいですね。

関連リンク:ゲッコーアンドカンパニー(GEKKO&CO.)、あるいはレッドスター(Redstar)の利用に関するまとめ



コメントはこちら

TOPへ戻る