CREARC

Designer's Blog

0

アメリカで放送されている公開オーディション番組「アメリカズ・ゴット・タレント」に登場した日本人ダンスパフォーマー蛯名健一(Kenichi Ebina)さんがあの「マトリックス」の1シーンを再現したマトリック・ロボット・ダンスで会場が大熱狂している動画です。
脅威のパフォーマンスをみせる蛯名健一(Kenichi Ebina)さんが出演したアメリカズ・ゴット・タレントの様子は、上の動画から見ることができます。

意外と簡単にできるんじゃないかと思い、実際に寝てそのまま起き上がろうとしてみましたが、どうやっても無理(笑)身体の筋肉のバランスと相当な腹筋がないと無理です。

即!挫折しましたのは言うまでもありませんwww

蛯名健一 プロフィール

1974年生まれ。1994年渡米。
ブリッジポート大学在学中に趣味でヒップホップダンスを始め、Poppin’、Lockin’、House、Jazz、パントマイム、民族舞踊など様々なジャンルのダンスを独学。
2001年、NYハーレムのアポロシアターで開催されたアマチュアナイトで年間総合チャンピオンの座につき、2007年にはTV版コンテスト番組 “Showtime at the Apollo”で7回連続優勝を果たし、アポロシアター史上唯一の2冠を飾る。同年、TED会議(米国カリフォルニア)のステージに招かれパフォーマンスを披露。
以後、ダンスを軸に、マイムやイリュージョン、映像など多様な表現を取り入れ独自のエンターテイメントを確立し、“年齢を問わず誰もが楽しめる”パフォーマンスを目指し活動。シルク・ドゥ・ソレイユによるスペシャルイベント、ディズニーの人気クルーズ船「ワンダー号」・カリブ海ツアーのショー、ポップの女王マドンナやモロッコ王族主宰のプライベートイベント他、テレビ番組にも出演、多くの観客を魅了する。「エビケン・EBIKEN」の愛称で知られる。
活動拠点であるニューヨークにて、セレブもお忍びで訪れると評判の高級クラブのバラエティーショーにレギュラー出演中。



コメントはこちら

TOPへ戻る