CREARC

Designer's Blog

1

最近久しぶりに知人のデザイナーのブログを見たところ、なにやら面白いモノを作ってるではありませんか!あまって利用に困っていた木材・・・。お!!そういえば、以前DIYで木製デスクを作った際にでた、余ってる木材がまだあるではないか!

P1090969

余った木材は中途半端でこれといって使い道もなく、とりあえず取って置いたものなので、これは有効活用できるのではないかと思い、とりあえず勢いついてるうちに、設計図とデザイン図を作成。

2013-05-21_220213

そして余った木材と設計図を持って、近所のDIYセンターへGO!

近所のDIYセンターではお客様用の木工作業場として様々な機械を無料で利用できるので、ここを利用して作業スタート!
まずは余った小さな木材で穿孔板の上下サイズを調整。一番下までドリルを下ろした時点で木から突き抜けないように調整です。

P1090972

そして作成したテンプレートに木材を合わせ、穴を開ける中央位置をボールペンなどでマークしていきます。

P1090973

穴を開けていくとこんな感じ。

そして勢いだけで4つも作成(笑)

P1090979

P1090983

実際に単3電池を突っ込んでみた。
おぉおおおお!

びっちりキレイにハマってます!!単3電池の円の直径が14.5mmの規格となっているので15mmの木工用ボアビットで穴あけ。

P1090992

横だけではなく、縦にしても抜け落ちない仕様。す、すごいじゃないか・・・・。

P1090998

余った木材を有効に使いきることができましたが、1個あれば充分じゃね?って感じです。
あと3つもどうやって消化しようか・・・・。24本入りケースが4つも・・・・。
96本も単3電池無いわーーーー!!

とりあえず、次回は単4電池バージョンを作成してみようと思います。
単3電池バージョンのWood Battery Stand欲しい人おりましたら、あげます!(笑)



コメントはこちら

TOPへ戻る